コロナの時代だからこそソーシャルディスタンスからの出会い

 

外出したり人と接触するのを避けた方が良いコロナの時代だからこそ、ネットの仮想空間での出会いが今更ながら注目されております。

過去を見てみると出会い系って良いイメージが無く、サクラの問題や未成年との交流などニュースで取りざたされていましたが、最近では良いメリットの方がクローズアップされてきております。

 

それは時代なのかもしれませんが、リアルで人と接触するのではなく、ソーシャルディスタンスでオンライン上での交流が注目されております。

飲みかいを自宅でオンラインでする時代ですし、出会いもネットから期待できる時代です。

何せスマートフォンの所持率は若い世代だけで言えばほぼ100%に近いですからね。

 

パソコンが苦手で難しいってイメージがある女子でもスマホではアプリやSNSを使いこなしています。

アプリ自体に抵抗が無いですし、グーグルストアやアップルストアからダウンロードできる時点で審査に通っているって言う安心感もあります。

マッチングアプリが流行っているのはコロナの影響もあるでしょうが、そもそも女子のネットを利用する時間が大幅に増えてきている事にあります。

これからは更にソーシャルディスタンスからの出会いが熱くなって行くでしょう。

 

元々ウェブを使った出会いはいつでもどこからでも24時間365日可能ですし、忙しいサラリーマンやOLたちに人気がありました。

今では若い世代もアプリに抵抗が無いのでこれから更に若い世代にも広がって行くでしょう。

 

恋人同士でも距離を空けて歩いたり、向かい合わずに座らずに横に座ったりしているようなのですが、一緒に飲んだりするのならカウンター席のような横に座れる方がロマンティックだし盛りあがりますよね。

見つめ合ってお話しするのも良いのですが、相手に触れれる距離である横に座った方がドキドキします。

 

 

こんな時代だからこそせっかく持っているスマホでSNSに挑戦したりマッチングアプリを使って見たり色々経験するのもいいかもしれません。

あまり外に行けないと人とのかかわりが少なくなってしまし、人との交流によって良い刺激を受ける事が出来なくなってしまいます。

お話したり顔を見合ったりするのって凄い刺激になりますからね。

 

SNSでも十分に人とふれあって暖かさや温もりを感じ取ることができます。

文字だけでも顔文字や絵文字、画像を使ったりして会話できますし、相手の優しやを感じ取る事も十分可能です。